スウェーデンの食事療法とは何ですか、それを行う方法、詳細なリスト

毎日異なるダイエッ​​トリストが表示され、ほぼ世界中に広がる人気の栄養プログラムが毎日作成されています。

それらの食事療法の1つはスウェーデンの食事療法です。

この「スウェーデンの食生活」が何であるか、何でないかを知らない人、特に健康的な食事と食事に長い間興味を持っている人に伝えたかったのです。スウェーデンのダイエットリストにあるもの、このダイエットがどのように適用されるか、本当に体重が減るのか、何日体重が減るのかなどの質問に対する答えが見つかりました。

もちろん、スウェーデンの食事療法の起こりうる副作用と、スウェーデンの食事療法に従えない人について言及せざるを得ませんでした。

要するに、これはあなたがよく聞いたスウェーデンの食事療法ですが、それが何であるか、それが何を含んでいるか、そしてそれがどのように適用されるか、そしてその利点を正確に知りません!

スウェーデンの食事とは何ですか?

一般的に、スウェーデンの食事療法は、他のタンパク質の食事療法とは異なり、6日以上行われ、13日に制限されている食事療法であり、消費は制限されています。人々の間ではこの名前で知られていますが、1日あたり1000カロリー未満の食物が消費されるスウェーデンの食事は世界中で知られています。 「Rigshospitaletダイエット」 名前で知られています。

スウェーデンの食事はどのように適用されますか?

70〜80%のタンパク質で構成されるダイエッ​​トリストに頻繁に含まれるコーヒーは、ターゲットの代謝を促進し、大量の体重を減らします。決して消費されるべきではない炭酸飲料、お茶、塩に加えて、過剰なコーヒーやソフトドリンクは食事の中で特定の割合で消費されるべきではありません。

スウェーデンの食事で消費される食品は何ですか?

ミルクフリーまたはスキムミルクのティーグラスで調製された粒状コーヒーで構成されるスウェーデンの食事では、数日を除いて、昼食と夕食の最初の日にタンパク質源として使用されるのは2つのゆで卵だけです。翌日は主に肉、魚、鶏肉製品に置き換わり、無制限に摂取できる低脂肪のサラダを作ります。フルーツグループの製品は、指定された量で摂取する必要があります。

例を見たい場合は、以下のスウェーデンのダイエットリストをご覧ください。

13日:スウェーデンのダイエットリスト

スウェーデンの食事療法1日目

朝:コーヒー1カップ、砂糖1キューブ

昼食:ゆで卵2個、ほうれん草1個、トマト1個

夕食:牛肉200グラム、オリーブオイルとレモンのグリーンサラダ

スウェーデンの食事療法2日目

朝:コーヒー1カップ、砂糖1キューブ

昼食:サラミ1切れ、ヨーグルト100グラム

夕食:ステーキ200グラム、グリーンサラダ、フルーツ1個

スウェーデンの食事療法3日目

朝:コーヒー1カップ、砂糖1キューブ、トースト1スライス

昼食:ほうれん草の茹で、トマト1個、果物1個

夕食:ゆで卵2個、サラミ1切れ、グリーンサラダ

スウェーデンの食事療法4日目

朝:コーヒー1カップ、砂糖1キューブ、トースト1スライス

昼食:ゆで卵1個、にんじんおろし1個、無脂肪フェタチーズ25グラム

夕食:オレンジジュース2切れ、ヨーグルト100グラム

スウェーデンの食事療法5日目

朝:大きなすりおろしたにんじん1個(レモン入り)

昼食:赤身の煮魚(200グラム、レモンとバター)

夕食:200グラムの牛肉、サラダ、ブロッコリー

スウェーデンの食事療法6日目

朝:コーヒー1カップ、砂糖1キューブ

昼食:ゆで卵2個、大きなすりおろしたにんじん1個

夕食:鶏肉とサラダ200グラム

スウェーデンの食事療法7日目

朝:無糖茶

昼食:200グラムの焼き肉、1つの新鮮な果物

夕方:何も

スウェーデンの食事療法8日目

朝:コーヒー1カップ、砂糖1カップ

昼食:ゆで卵2個、ほうれん草1個、トマト1個

夕食:牛肉200グラム、オリーブオイルとレモンのグリーンサラダ

スウェーデンの食事療法9日目

朝:コーヒー1カップ、砂糖1キューブ

昼食:サラミ1切れ、ヨーグルト100グラム

夕食:ステーキ200グラム、グリーンサラダ、フルーツ1個

スウェーデンの食事療法10日目

朝:コーヒー1カップ、砂糖1キューブ、トースト1スライス

昼食:ほうれん草の茹で、トマト1個、果物1個

夕食:ゆで卵2個、サラミ1切れ、グリーンサラダ

スウェーデンの食事療法11日目

朝:コーヒー1カップ、砂糖1キューブ、トースト1スライス

昼食:ゆで卵1個、にんじんおろし1個、無脂肪フェタチーズ25グラム

夕食:オレンジジュース2切れ、ヨーグルト100グラム

スウェーデンの食事療法12日目

朝:大きなすりおろしたにんじん1個(レモン入り)

昼食:200グラムの茹でた赤身の魚(レモンとバター付き)

夕食:200グラムの牛肉、サラダ、ブロッコリー

スウェーデンの食事療法13日目

朝:コーヒー1カップ、砂糖1キューブ

昼食:ゆで卵2個、大きなすりおろしたにんじん1個

夕食:鶏肉とサラダ200グラム

上で述べたように、このリストは一例であり、直接適用することは絶対にお勧めしません。ただし、リストを確認して、スウェーデンの食事がどのように守られているかを正確に把握することができます。しかし、自分の体に最適なダイエットリストを見つけるためには、その分野の専門家である栄養士や栄養士のサポートを確実に受ける必要があります。アレルギー、重篤な慢性疾患がある場合は、必ず関連するものを参照してください。医者、私たちに警告します。

スウェーデンの食事は何キロ減りますか?

食事療法の規則が完全に守られるとき、13日後に5-15kgの体重減少が見られると言われています。しかし、ご想像のとおり、この状況は人によって大きく異なります。応募者全員の年齢、体重、日常生活、代謝率など多くの変数が異なるため、栄養士や栄養士からどれだけの体重を減らすことができるかについての一般的な見積もりを得ることができると言えます。

このような深刻な食事療法を適用することにした場合は、専門家のサポートを受けて、彼の推奨に従って適用することを強くお勧めします。

スウェーデンの食事療法は何日行われますか?

スウェーデンの食事療法は、6日未満および13日以内に行われる食事療法です。このため、スウェーデンの食事療法を行うことにした場合は、これらの制限を超えてはなりません。栄養士または栄養士からのサポートを受ける場合は、彼の推奨事項に従うことを忘れないでください。

誰がスウェーデンの食事をとることができませんか?

高コレステロール血症、糖尿病および関連する代謝障害のある人、痛風のリスクがある人、健康上の問題があると診断された人、18歳未満および60歳以上の人はスウェーデンの食事療法に従うべきではありません。そうでなければ、代謝の問題、低血圧などを引き起こしながら。彼らは発作、倦怠感、健康を訴える病気である可能性があります。

健康な人は、これらすべての状態を除いて、コレステロール、肝酵素、腎臓の検査が専門家の管理下で13日前と後に行われた後、この食事療法を適用できます。

すべての人気のある食事と同様に、それは人ベースではないので、それは不健康であると言うことができます。

最近の投稿