長年議論されてきた驚くべき主張:「水には記憶がある」

毎日、私たちはもう1つの興味深い作品に遭遇します。毎日、何度も何度も驚かされることがあります。 「なんで今言ってるの?」あなたが言うなら、私たちは単純ですが、また考えさせられる状況について話します:水の記憶。

"どういう意味ですか?"さっそく説明しましょう。水は人間と同じように記憶を持っていると言われています。それは何十万年もの情報を運ぶことができ、書かれていること、言われていること、考えやエネルギーの影響を受けることができる記憶です。

もちろん、これはまだ科学的に証明された事実ではありません、それは彼らの仕事の結果として何人かの科学者によって提唱された単なる考えです。そしてもちろん、自分自身を批判する人々、そしてこれが真実ではないと言う人々は、過小評価することはできません。

長年真剣な議論を呼んできた水の記憶に関する双方の主張と、水の記憶についての考えを以下に示します。

それを読んだ後、あなたはどう思いますか?水には記憶があると思いますか?ご意見をお待ちしております。

博士江本勝は、いくつかの実験の結果、水には記憶があると言った人の一人です。

科学者博士江本勝は、水に関する興味深い実験で長い間論争の的になっている「水の記憶」現象を提唱した最初の名前の1つです。一滴の水が異なった独特の構造を持っていることに気づき、博士。江本勝はこれに対処することを決心し、水の構造のこれらの変化の背後にあるものを見つけようとしました。 「水は情報を集めるような性質を持っているでしょうか?」質問に基づいて実験を行った江本は、チームメートと一緒に水サンプルについてさまざまなテストを行いましたが、ほとんど同じです。

同じ水の容器に「ありがとう」と「ばかげた」などの意味の異なる言葉を書くことから、水に向かって声を出して話すこと、さらには水の上で音楽を聴いたり映画を見たりすることまで、科学者はそれぞれの異なる介入による水が検出されました。

クラシック音楽を聴く植物が他の植物よりも速く、美しく成長することを説明する研究と同じように、この研究でも同様の結果が得られたことがわかります。

しかし、江本勝を含め、その理由を説明する科学的証拠を思いついた人は誰もいません。

同様に、フランスの科学者、博士。ジャック・ベンベニステも水には記憶があると考えています

1980年代から水に関する研究に驚いていて、江本と同じように水には記憶があると思っている人の一人が博士です。ジャック・ベンベニスト。少量の水に少量の毒性物質を加えて実験を始めた科学者は、この混合物をいくら希釈してもこの物質が消えないことを発見しました。

この状況は最初はごく普通のことでしたが、ベンベニステはこの実験をさらに一歩進め、きれいな水に有毒物質を加える代わりに、この有毒物質の周波数(振動)だけを与えました。彼は、水は有毒物質が直接加えられた水と同じくらい有毒であると主張した。

クイーンズベルファスト大学の教授は、ヨーロッパ諸国の科学者と同様の研究を行っています。

「水の記憶」の概念が導入された後、議論が進むにつれ、クイーンズベルファスト大学の教授であるマドレーヌエニスは、包括的な研究を行うことを決心し、彼女の袖をまくり上げました。フランス、イタリア、オランダなどのヨーロッパのさまざまな国で働く学者に互いに独立してテストを実施するように依頼したエニスが同様の結果を得たこと、そしてお互いを知らず、何を知らなかった学者が何を知らなかったかは非常に驚くべきことです試験管内の水と活性物質の種類は同様の結果を得ました。

水には記憶があると考える人によると、水は数百年の蓄積と現在の振動で人間の生活に影響を与えます。

これらすべての実験の後、水には記憶があると思っていたが科学的に説明できなかった科学者たちは、この状況全体がエネルギーと相互作用の結果として生じる可能性があると述べました。彼らによると、何年も前に世界の一端を流れた川で見つかった水滴は、人間が消費すると信じられないほどの知識の蓄積があり、この状況は肉体的および精神的に影響を与える可能性があります人の健康。

病気や悪い言葉など、水が記憶に与える振動によってマイナスに記録される水の記憶の変数は、人にマイナスの影響を与えます。逆に、正の周波数の状況は、人にプラスの影響を与えます。

水には記憶があると主張する人々の中には、これらの実験の結果をさまざまな精神的エネルギーに結び付ける未確認の影響について後で話す人々さえいました。

さらに別の科学者グループは、これらの実験の結果が完全にランダムであることに同意しました。

「水に記憶があったら、数千年の影響の合計は、現在言われていることや予測されていることよりもはるかに大きな影響があっただろう」と言う科学者もかなりいます。上記の。

水には記憶があると言った科学者たちが、同じように実験を繰り返しても何の結果も得られず、お金と引き換えに上記の科学者たちに実験を繰り返すように申し出たという人もいました。しかし、水には記憶があると主張する科学者たちは、みんなの前で実験を繰り返すという考えに傾倒していませんでした。

何十年にもわたって議論され、現在もさまざまな実験が行われているこのテーマについてどう思いますか?水が記憶を持つことは可能だと思いますか?あなたはコメントとしてあなたの答えを残すことができます。

最近の投稿