牛ひき肉が悪いかどうかを見分ける方法:牛ひき肉が悪いかどうかを見分ける方法

毎日何度も買い物に行かないようにするために、今日では大量の買い物をすることが非常に一般的です。ただし、これは、特に一部の生鮮食品では、より注意する必要があることを意味します。これらの食品の最初のものがここにあります。

ひき肉の破れをどう理解するか迷っている方、手に持っているひき肉の使用日が過ぎていても使用するかどうか少し疑問がある場合は、塗るとひき肉が腐っているかどうかがわかります以下の実用的な方法。

さあ、すぐに説明を始めましょう。

ミンチの色が灰色になっているかどうかを確認します

牛ひき肉が甘やかされているかどうかについての最初のそして最も明白な情報は、その色を見ることによって理解することができます。長い間待っていたひき肉は、真っ赤な色を失い、灰色になり始めます。牛ひき肉がほぼ完全に灰色/淡い場合は、もう使用しない方がよい場合があります。

ひき肉に触れて、べたつくか確認します

牛ひき肉の色が損なわれていないかよくわからない場合は、触ってみてください。まず、手をよく洗い、きれいになったことを確認した後、ひき肉を指先で取り、押します。指を離すときに、粘り気のある滑らかなミンチ、液体、または卵白のように伸びる残留物がある場合は、ミンチが損なわれている可能性があります。新鮮な牛挽肉を手で押すと、砕けて粘り気のある細長い液体が手に残り、食感がなくなることに注意してください。

牛ひき肉のにおいが酸っぱいかどうか確認してください

牛ひき肉を検出する最も一般的な方法の1つは、牛ひき肉を嗅ぐことです。はい、牛ひき肉が腐っているかどうかは、嗅ぐだけで簡単にわかります。甘やかされて育った牛ひき肉は、新鮮なひき肉のようなにおいがしないため、腐敗が進んだ段階でも酸っぱい匂いがします。あなたがいつものミンチとは違う何かのにおいがするなら、あなたはあなたの疑いに正しいかもしれません。

ひき肉を安全に保管するために、以下の点に注意してください。

牛ひき肉を購入したばかりで、腐らないようにできるだけ長く保管したい場合、または安全に消費したい場合は、次の手順に従う必要があります。

  • 購入したミンチのパッケージに穴、裂け目、引っかき傷が含まれていないことを確認する必要があります。
  • ひき肉はできるだけ室温に保たないでください。2時間を超えないようにしてください。
  • 近い将来、ひき肉を使用する場合は、取り出したらすぐに冷蔵庫に入れておくことができますが、冷蔵庫で最長2日間保管できることを忘れないでください。
  • 冷蔵庫で保管できる適切な温度は4°C以下であることを覚えておく必要があります。
  • 2日以内に消費しない場合は、ひき肉を冷蔵庫ではなく冷凍庫に保管してください。
  • 適切な条件があれば、冷凍庫で約3〜4か月間安全に保管できることを知っておく必要がありますが、この期間を超えてはなりません。
  • また、私たちの記事「キッチンでの命を救うためのヒント:冷凍牛挽肉を解凍する方法」もご覧ください。

    最近の投稿