子供たちが消費すべき10の成長食品

身長の伸びは、子どもの発達において重要な位置を占めています。遺伝的素因、ホルモンの原因、慢性疾患および栄養は低身長を引き起こす可能性があります。言い換えれば、食事は子供の発達過程に直接影響を与える非常に重要な要素です。

骨の友:ビタミンD

ビタミンDは、ビタミンとミネラルを完全に吸収するのに役立つため、つまり、摂取した食物から真に利益を得るのに役立つため、骨と軟骨の発達において非常に重要な位置を占めています。主に卵黄、肝臓、魚に含まれるビタミンDの主な供給源は、日光です。太陽の光線が急であるが、あまり多くない場合を除いて、太陽にさらされている子供の骨の発達と身長の成長は加速します。

子供の栄養の高さを高める食品

1.ミルク、チーズ、ヨーグルト:

カルシウムが最も豊富な食品は、ミルクと乳製品です。これらの製品がタンパク質、特にヨーグルトのプロバイオティクス効果に富んでいるという事実は、子供の消化器系が機能するのを助けます。

2.キャベツ:

繊維、たんぱく質、ナトリウム、カリウム、C、Kの豊富なビタミンで免疫力を強化するのに欠かせない食品のひとつです。

3.図:

食物繊維が豊富なイチジクは、この機能を備えた完全な腸の友です。タンパク質含有量が高く、細胞の再生をサポートします。

4.ミント:

特に気道をサポートする食品です。完全なビタミンAストアなので、目の健康への影響は大きいです。すべての緑の葉の植物のように、それはその高いカルシウム含有量で成長をサポートします。

5.ナッツ:

すべての乾燥ナッツは、子供の栄養に含まれるべき食品です。これらの中で、ヘーゼルナッツ、クルミ、アーモンドは、オメガ3の強力な供給源として心臓を保護するのに効果的です。ピーナッツは精神的および肉体的疲労を感じますが、アレルギー性の体での使用には注意が必要です。

6.バター:

子供の栄養には、マーガリンの代わりにバターを使用することをお勧めします。大量のタンパク質、ビタミンA、K、E、大量のミネラルで成長と発達をサポートします。

7.糖蜜:

糖蜜はカルシウムとリンが豊富で、エネルギーを提供するため、子供の発達にとって重要です。ただし、専門家はカリウム、マグネシウム、鉄の摂取を推奨しています。

8.キャロブ:

炭水化物が豊富なイナゴマメは、ビタミンB、B3、D、カルシウム、カリウム、リンが豊富であるため、子供の体と知性の発達をサポートする食品の1つです。

9.肉魚:

1日あたり100グラムの肉や魚を子供が摂取することは、タンパク質の摂取量と精神的および肉体的発達の両方の観点から重要です。肉に含まれる鉄、魚に含まれるセレン、リンの観点から、これら2つの栄養素は子供の栄養に最適です。

10.卵:

それは最高のタンパク質源の1つです。ただし、卵の内容物に含まれるA、D、E、Bのビタミンと鉄分は、子どもの発達に適用する必要のある基本的な食品の1つです。

高さの遺伝的要因とホルモン

もちろん、身長は栄養によって引き起こされるだけではありません。出生した子供の遺伝的要因とホルモン状態も、身長の伸びを大きく左右します。子供の潜在的な身長情報は、親の平均身長から取得できます。必要に応じて、内分泌専門医が行う測定値、特に成長ホルモンと甲状腺がチェックされます。身長の伸びに伴う発達障害には、息切れだけでなく、過度の身長の伸びも含まれるため、幼い頃に子供を観察し、必要に応じて専門医に相談することで、将来起こりうる深刻な問題に早期に対応できます。

最近の投稿