コレステロールダイエットの作り方、コレステロール低下ダイエットリスト

高コレステロールの問題がある場合、または親戚が高コレステロールのためにさまざまな問題を経験している場合は、コレステロールダイエットと呼ばれる食事療法について聞いたことがあるはずです...だからこそ、内容とその作り方は好奇心の問題です。 コレステロールダイエット それは何ですか、それがどのように行われるか、サンプルコレステロールダイエットリストで何が起こるか、今日一緒にそれを調べましょう。

人々の間で悪玉コレステロールとも呼ばれる高コレステロールのバランスをとるのに役立つ食品で構成されているこの食事療法を見ると、脂肪の消費量に重要な変更を加える必要があります。これまでの食事療法での間違いを理解できます。 、私たちは確信しています。

さらに、コレステロールを下げるダイエッ​​トリストにある食品とそれらが実際にどのように満たされているかを見ると、リラックスすることができます。

あなたが高コレステロールの問題を抱えている人の一人であるならば、コレステロール食が何であるか、そして何がそうでないかを学ぶ時がすでにあります。あらゆる面から検討した結果、すぐに医師に相談し、栄養士や栄養士のサポートを得てコレステロールダイエットリストを作成することをお勧めします。

私たちはあなたが健康で長生きしていると言い、私たちは始めます。

コレステロールダイエットとは何ですか?

コレステロールダイエットは、医師の推奨と高コレステロール血症の人々のための栄養士または栄養士の支援を受けて作成されたダイエットプログラムです。このプログラムの目的は、もちろん、日中に人が摂取する炭水化物、脂肪、タンパク質の量を決定し、コレステロールの問題を抱える患者のこれらの問題を最小限に抑え、可能であればこれを排除することです。問題、すなわち長期的には高コレステロール。

ただし、ここで注意すべき点があります。コレステロールダイエットは、「すべての人に1つのダイエットプログラムしかない」という意味ではありません。コレステロール食は、年齢、性別、体重、高コレステロール血症の人の身体活動など、多くの変数によって大きく異なります。このため、コレステロールダイエットを続ける必要がある場合は、栄養士や栄養士のサポートを受けて、自分でダイエットリストを作成する必要があります。警告してください。

コレステロール食はどのように作られていますか?

コレステロールダイエットの作り方を知りたい方のために、このコレステロール低下ダイエットの特徴についてお話しましょう。この食事療法は、脂肪分の多い食品や飽和脂肪をできるだけ避けるべき食事療法です。したがって、コレステロールダイエットを行う際には、次のことを考慮する必要があります。

  • バターとマーガリンは使用しないでください。代わりにオリーブオイルを使用することをお勧めします。
  • フライドポテトやハンバーガーなどの珍味を含め、あらゆる種類のファーストフードは避ける必要があります。
  • 牛乳や乳製品を消費するときは、全脂肪のものではなく、より少ない脂肪を好むべきです。
  • 1日に平均2リットルの水を飲む必要があります。 (専門家から毎日の水の必要量を学び、その量の水を毎日消費するのが最善です)
  • 揚げ物で食べ物、特に肉や肉製品を消費するのではなく、オーブンで調理する、茹でる、蒸すなどの方法をお勧めします。
  • ラードや獣脂などの動物性脂肪も避ける必要があります。
  • 同様に、既製のサラダドレッシングは好まれるべきではありません。少量のオリーブオイルとたっぷりの絞りたてのレモンジュースをサラダドレッシングとして使用する必要があります。
  • デリカテッセン製品や肉加工品は、コレステロールダイエット中に好まれるべきではありません。
  • 3日間のサンプルコレステロールダイエット栄養リスト

    1日

    朝: 無脂肪ホワイトチーズ1スライス、4-5オリーブ、季節の野菜

    スナック: 果物1個

    正午: 鶏胸肉のグリル、ゆで野菜大さじ2、サラダ、ライ麦パンの薄切り1枚

    スナック: 無脂肪/低脂肪ヨーグルトのボウル(大さじ3〜4杯)

    イブニング: 鶏肉60グラム、オリーブオイルで作った野菜ミール大さじ2〜3、ヨーグルト大さじ2、レモンたっぷりの季節のサラダ

    スナック: 果物1個

    2日

    朝: ゆで卵1個、ライ麦パン1枚、無脂肪ホワイトチーズ1枚(砂糖なしでお茶やコーヒー1杯を飲むことができます)

    スナック: 果物1個

    正午: ゆで野菜大さじ4-5、レモンたっぷりのシーズンサラダ、無脂肪/低脂肪ヨーグルト大さじ2-3、ライ麦パンの薄切り1枚

    スナック: 無脂肪/低脂肪ヨーグルト大さじ3-4とオートミール大さじ1

    イブニング: 肉入り豆類大さじ5〜6、ヨーグルト1杯、レモンたっぷりの季節のサラダ

    スナック: アイラン(低脂肪ヨーグルトで準備する必要があります)

    3日

    朝: 無脂肪ホワイトチーズ1スライス、4-5オリーブ、季節の野菜

    スナック: 果物1個

    正午: 魚1部(蒸し焼き)、レモンたっぷりの季節のサラダ

    スナック: コーヒー1杯、グリッシーニ2杯

    イブニング: 低脂肪野菜スープ1ボウル、ボイルド/オリーブオイル野菜ミール大さじ4-5、ヨーグルト1ボウル、サラダたっぷり

    スナック: スキムミルク1カップまたはブラックコーヒー1カップ

    重要な注意: 上記のコレステロール食は例のリストです。そのような食事をするためには、まず医師に相談し、承認を得た後、栄養士と栄養士の管理下であなたに最も適した食品リストを決定することによって行動する必要があります。あなたが自分自身に利益をもたらしたい間、無意識のうちに自分自身を傷つけないでください、専門の医者と栄養士の助けなしにそのような食事療法を決してしないでください、とだけ言いましょう。

    最後に、高コレステロールの症状が何であるか疑問に思っている場合は、ここに連れて行くこともできます:10の重要なヒントを含む高コレステロールの症状

    最近の投稿