蚊に刺された場合の良い点:9つの自然で決定的な治療法

夏の最大の悪夢は、突然現れて夜に眠れなくなる蚊です。かゆみ、傷跡、傷跡を残す蚊に刺されると、何日も私たちを悩ませ、私たちが大好きな夏の季節から私たちを冷やすことができます。

なぜ蚊がかゆみを噛むのかという質問への答えは、実際には非常に簡単です。蚊は血液が凝固するのを防ぐ特別な液体を分泌するので、蚊は私たちの血液をよりよく吸収することができます。この分泌物は私たちの皮膚にアレルギー反応を引き起こし、かゆみや赤みを引き起こす可能性があります。

しかし、私たちはあなたに良いニュースがあります。夜に蚊に襲われた場合、朝起きたときにかゆみを始めた場合、「蚊に刺されたのは何がいいの?」あなたが尋ね続けるならば、私たちはあなたに決定的な救済策が手元にあるとあなたに言うことができます。

蚊に刺された場合のこれらの悪影響を、家庭の天然素材で簡単かつ短時間で取り除くことができるからです。

蚊に刺されるのに何が良いですか?

蚊に刺されて引き起こされるかゆみ、かゆみに伴う痛みや腫れを和らげるための非常にシンプルな天然成分があります。それらは夏の間ずっとあなたによって必要とされるので、それらすべてを書き留めてください。

レモン

蚊に刺されて引き起こされるアレルギー反応を止める最も効果的な方法は、レモンを使用することです。レモンのジューシーな面を半分に切って蚊に刺された部分をこすります。かゆみがすぐになくなることがわかります。

お酢

別の効果的な方法は、別の酸性物質である酢に隠されています。アップルサイダービネガーは、蚊に刺される場合に特に効果的です。アップルサイダービネガーをコットンボールに滴下して、かみ傷に塗ることができます。

はちみつ

抗菌効果のあるハニーが、そんな時の最大の助手になります。かゆみのある部分に少量の蜂蜜を塗ると、かゆみと腫れの両方がすぐに解消されます。

塩-炭酸塩-水の混合物

小さじ1杯の塩と重曹をティーグラスの水に混ぜ、この混合物を1時間間隔でかゆみのある部分に塗ります。かゆみや痛みの緩和を感じるでしょう。

ティーバッグ

蚊に刺された部分に腫れが生じ始めた場合は、その部分に冷やしたティーバッグを塗ることができます。ティーバッグはその部分に潤いを与え、かゆみを和らげます。

アロエ

千と一の奇跡を持っている植物は、アロエベラの蚊のかゆみにも非常に適しています。アロエベラの植物の液体をかゆみのある部分に塗ることができます。

バジル

蚊に刺されて引き起こされるかゆみを取り除く別の方法は、新鮮なバジルの葉を粉砕してその領域に適用することです。フレッシュミントとセージは同じ機能があると言われています。

蚊に刺されたときの新鮮さは、その部分に塗る氷の湿布で腫れを防ぎ、かゆみを和らげます。

歯磨き粉

蚊に刺された部分に非常に小さな歯磨き粉を塗り、肌によく与えることで、短時間でかゆみを取り除くことができます。

最後のメモで終わりましょう。上記の素材に敏感またはアレルギーのある方は、使用しないようにご注意ください。

みんなにとって素晴らしい夏を!

最近の投稿