すべてがあなたの手にあります:赤ちゃんが賢くなるために妊娠中に食べる方法は?

研究により、妊娠中の適切で健康的な栄養、ならびに資格のある休息と運動が、赤ちゃんの身体的および精神的発達に効果的であることが証明されています。赤ちゃんがより賢くなるために、多くの妊婦は妊娠中に消費する食物に大きな注意を払っています。

妊娠中は、栄養や運動などの身体的発達に基づくプロセスが、赤ちゃんの一般的な健康と精神的発達の両方に影響を与えます。さらに、ストレスのない妊娠をしている妊婦、腹部に触れて赤ちゃんとコミュニケーションをとる、音楽を聴くなどのステップは、赤ちゃんに直接影響を与えます。研究によると、妊娠中、特に妊娠後期以降、赤ちゃんは外部の音を聞くことができます。それで、赤ちゃんがより賢くなるために妊娠中に何を考慮すべきですか?

賢くするために、妊娠中に赤ちゃんにどのように栄養を与えるべきですか?

婦人科および産科スペシャリストDr. NurBeştayによると、赤ちゃんの知性は遺伝的要因と環境への影響に依存しますが、妊娠中の母親の一般的な健康状態と栄養によっても変化します。博士NurBektaşは、妊娠中の母親は、赤ちゃんがより賢くなるために、授乳プロセスのいくつかの要因に注意を払う必要があると述べています。

•適切な栄養は、妊娠と母乳育児の最初のステップです。栄養不足や栄養不足は、赤ちゃんの学習障害や発達遅延などの問題を引き起こす可能性があります。

•亜鉛は、精神発達に必要な食品の1つです。妊娠中はヘーゼルナッツやクルミなどのドライフルーツを十分に摂取する必要があります。

•妊娠中の脳の発達に不可欠な葉酸の消費に注意を払う必要があります。葉酸は肝臓や腎臓などの動物性食品に含まれていますが、ほうれん草やレタスなどの野菜にも大量の葉酸が含まれています。特に、菜食主義者または完全菜食主義者の妊婦は、緑の野菜の消費に注意を払う必要があります。

•知性の発達に関して頭に浮かぶ最初の食べ物の1つは魚です。魚のオメガ3の量は、脳の発達にとって非常に重要です。ただし、オメガ3は魚だけに含まれているわけではありません。動物性食品を消費しない人にとって、麻、アーモンド、クルミ、大豆は、オメガ-3が非常に豊富な食品の1つです。

•妊娠中はオメガ3、亜鉛、葉酸を含む食品を適切に摂取することが重要ですが、毒性を避けることも必要です。アルコールやタバコなどの有害物質は、赤ちゃんの精神遅滞を引き起こす可能性があります。妊娠中や授乳中は、飲酒や喫煙を完全にやめる必要があります。

妊娠中の赤ちゃんに対する適切な栄養の影響

妊娠中の適切でバランスの取れた栄養は、知能の発達にとって重要であるだけでなく、母親の一般的な健康と先天性のリスクにとっても重要です。婦人科および産科スペシャリスト協会。博士Faruk Abikeは、妊娠中の適切な栄養と十分な休息により、妊娠中に発生する可能性のある問題と異常のリスクが軽減されると述べています。妊娠中の健康的な食事の重要性は次のとおりです。

•それはあなたが出生後に健康的に体重を減らすことを可能にし、あなたがより速く回復するのを助けます。

•妊娠中に経験する可能性のある妊娠糖尿病、貧血、便秘などのいくつかの状態を最小限に抑えることで、病気のリスクを軽減します。

•赤ちゃんがより健康的でリスクのない体重で生まれることを保証します。

•より健康的な脳の発達を提供します。

•それはあなたが感情的な危機、緊張と感受性を制御することを可能にします。

•早産のリスクを減らし、時間通りに出産することができます。

•胸焼け、吐き気、倦怠感、血圧などの妊娠症候群を最小限に抑え、健康で元気になります。

•発生する可能性のある先天性欠損症のリスクを軽減します。

最近の投稿