あなたは今まで疑問に思ったことがあります:なぜ魚でハルヴァを食べるのですか?

家に魚のテーブルを設置するとき、「魚と一緒に何を食べる?」最後の段階でおいしい前菜、サラダを準備し、ハルヴァをテーブルに招待しているのなら、あなただけではありません。あなたが訪れた魚料理店で魚を食べた後に彼らがハルヴァを勧めるなら、それも偶然ではありません。

地元の人の間では、「魚を食べた後、ハルヴァを食べて、魚が死んでいることを理解できるようにする」という冗談がありますが、真実は大きく異なります。

私たちが魚にハルヴァを食べる理由は、実際には完全に私たちの健康に関係しています。

ハルヴァが魚に食べられる理由を調べてみましょう。

血糖値の低下に対する治療法

心臓に優しいオメガ3脂肪酸が豊富な魚には、ヨウ素、鉄、亜鉛などのミネラルも高レベルで含まれています。これらすべてを同時に体内に取り込むと、消化器系に不快感と損傷を引き起こします。ほとんどの場合、吐き気、膨満感、脱力感を感じ、血糖値が下がります。このため、魚はすぐにデザートを食べる必要があります。

魚が古くなった場合に備えてミルクデザートは消費されませんが、シャーベットを使用したデザートは、糖度が高いため胃に不快感を与え続けるため、好ましくありません。この時点で、ハルヴァは理想的なデザートとして機能し、魚を食べた後の低血糖の治療薬になります。

秘密はタヒニにあります

もちろん、これが魚にハルヴァを食べる唯一の理由ではありません。一方、ハルヴァはタヒニが含まれているため、魚のテーブルの健康的な救世主です。あなたの言うことを説明しましょう。

タヒニは海の汚染によって魚に蓄積された重金属をリセットし、放射線やいくつかの薬の影響から体を保護すると同時に、体内のリンの量を調節し、胃の酸バランスを正常化します。

したがって、ハルヴァは魚の食卓のおいしい終わりであるだけでなく、それが過剰に消費されない限り、私たちの健康を保護します。ミス!

ハルヴァを切望する人のために魚のテーブルに非常によく合う次のレシピを与えずに終わらせないでください:あなたの好きなデザートの名前を変えることを決心した12の異なるハルヴァレシピ

最近の投稿