母乳に相当するロバのミルクの奇跡的な利点

今日は、私たちの最初の食べ物である母乳とほぼ同じである奇跡的な食べ物について話します。

ロバミルク..。

生化学的組成とpH値の点で母乳に最も近い食品の1つとして知られているロバミルクは、入手が困難で、1リットルあたり100リラからの価格で販売されていますが、その利点に魅了されています。

それでは、ロバミルクとは何か、その利点は何か、それを使用する方法、どこで入手できるかを学びましょう。

ロバミルクとは何ですか?

ロバのミルクは、実は古くから人間が消費して癒してきたミルクです。雌のロバから得られるロバのミルクは、1日あたり約0.2〜0.3リットルのミルクを生成することが知られており、母乳に最も近い組成のミルクとして知られています。

乳糖の量は多いですが、脂肪とカルシウムが豊富なロバミルクには、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンEが含まれています。これらに加えて、マグネシウム、カルシウム、カリウム、リン、亜鉛、ナトリウムも高レベルで含まれています。乳糖が多いため糖味が強いロバミルクは、この特徴で子供たちが手軽に、そして愛情を込めて飲むタイプのミルクです。

かつては、薬の代わりに癒しや治療効果のあるロバミルクを使っていたので、肌に若返り効果がありました。エジプトの女王クレオポトラは、美しさと若さを保つために、毎日700頭以上のロバから供給されるロバのミルクを浴びていると言われています。

ロバミルクの利点

ロバミルクがそのような貴重な食品である理由は、間違いなくその奇跡的な健康上の利点です。これらの利点を1つずつ数えましょう。

  • 喘息や気管支炎の治療に貢献します。
  • 結腸がんは、治療プロセスを加速させる効果があります。
  • 乾癬などの病気の治療に使用されます。
  • それは癌に対する抵抗力を提供し、免疫システムを強化します。
  • 含まれているオメガ3のおかげで心臓を保護します。
  • カルシウムが含まれているため、骨の発達を促進し、骨吸収を防ぎます。赤ちゃんや子供にもとても便利です。
  • 痰を取り除き、発熱を抑えます。
  • それはまた脂肪燃焼を加速するので体重を減らすのを助けます。
  • 肌に必要なたんぱく質やアミノ酸を生成するので、肌のシワを取り除き、潤いを与えます。肌の老化を防ぎます。
  • ロバのミルクには深刻な害は知られていませんが、過度に摂取するとアレルギー反応を引き起こす可能性があります。また、過度に摂取すると水銀、鉛、硫黄が含まれているため中毒を引き起こす可能性があります。私たちがいつも言っているように、何かが多すぎると有害です。

    ロバミルクの使い方は?

    ロバのミルクは生で消費し、決して沸騰させないでください。子供は1日2杯のお茶を飲むことができ、大人は1杯を飲むことができます。ただし、記事の冒頭で述べたように、ロバミルクは牛乳よりも多くの乳糖を含んでいるため、乳糖不耐症の人に不快感を与える可能性があります。したがって、ロバミルクを定期的に摂取する前に医師に相談することをお勧めします。

    肌の健康のためにロバミルクを使いたい場合は、コットンボールに注ぐロバミルクをマッサージする必要があります。

    ロバのミルクはどこにありますか?

    ロバのミルクはロバの農場で生産され、流通しています。マルマリス、フェティエ、マニサなどの地域に主に集中しているロバ農場とは別に、ロバのミルクをオンラインで注文することができます。

    しかし、事前に注意してください、奇跡的な栄養素のロバミルクは少し高価です。今日、1リットルあたり100リラの購入者がいるこの高価なロバのミルクの理由は、1日1頭の牛から30リットルのミルクを得ることができるのに対し、ロバからは最大で0.5リットルのミルクを得ることができるからです。

    最近の投稿