日焼けには何が良いですか、それはどのように簡単ですか?

温暖化と夏の気分が良くなり、ホリデーシーズンが始まりました。海、砂、太陽に巻き込まれ、十分な保護なしに太陽の下にとどまる人、特に太陽が急な時間帯にいる人、または日焼けのために何時間も日光にさらされている人、隠された危険が待っています:日焼け!

日焼けは、日光に長時間さらされることで皮膚が敏感になることで発生し、かゆみ、赤み、痛みなどの症状を示し、休日を害する可能性があります。

ハイファクターの日焼け止めクリームを塗ったり、帽子などの予防策を講じたりせずに、間違えて日光浴をしすぎた結果、日焼けに悩まされ、服を着ていても痛くなり、触ると悲鳴を上げ、休日を真っ赤に過ごすのは面倒です。短時間で状況から抜け出すための自然なアドバイスがあります。

だから、「日焼けはどうなるの?」、「日焼けは何がいいの?」と一緒に来てください。一緒にあなたの質問に答えて、この記事をひどく覚えましょう。

日焼けには何が良いですか?

日焼けによる痛み、痛み、かゆみ、赤みなどの悩みを短時間で解消したい場合は、これらの自然な方法を適用することができます。

ヨーグルト

ヨーグルトは間違いなく日焼けに関して頭に浮かぶ最初の名前です。ヨーグルトは肌を落ち着かせて冷やすことで、日焼けに関しては本当に効果があります。ただし、このためには、必ず冷蔵庫で冷やしたヨーグルトを使用し、痛みのある場所に3〜4分間置いた後、すすいでください。

オリーブオイル

日光に過度にさらされると、皮膚が乾燥し、皮膚が伸び、さらに苦しむことになります。これを防ぐ方法は、オリーブオイルを使って肌を瞬時に柔らかくすることです。オリーブオイルを肌に塗り、タオルをかけてしばらく待ちます。あなたはリラックスした気分になり始めます。

紅茶

紅茶には、焦げた部分を落ち着かせる能力もあります。このために、あなたは紅茶バッグから助けを得る必要があります。あなたがしなければならないのは、醸造され冷却されたティーバッグを燃焼エリアに適用することです。

キュウリ

キュウリは水分をたっぷり含んでおり、肌に潤いを与え、落ち着かせる効果があります。このために、皮でキュウリをすりおろし、ジュースを絞ります。次に、このキュウリジュースを火傷した部分に塗ります。とても簡単です。

アロエ

鍋から手に熱い油が飛び散ったり、沸騰した急須を注いだりすることで起こりうる、より深刻な火傷の治療でもヒーローであるアロエベラは、私たちの救世主になる準備ができています日焼け。日焼けを和らげ肌をきれいにするアロエベラジェルを吸収した後、冷水で洗うことができます。

リンゴ酢

万能薬、リンゴ酢は肌の問題に大いに役立ちます。肌のpHバランスを調整することで肌を落ち着かせるアップルサイダービネガーを使用するには、まず小さじ1杯のアップルサイダービネガーをコップ1杯の水に混ぜます。次に、この混合物を焦げた部分に塗布します。

押し麦

最後に、オートミールについて話しましょう。肌を柔らかくするオートミールを塗るには、次の手順に従います。オートミールの半分のカップを1カップのお湯に混ぜて冷まします。よく冷めたら、焦げた部分にオートミールをそっとこすります。 3〜4分間放置し、大量の冷水ですすいでください。

日焼けの影響を軽減するための提案

これらとは別に、痛みがなくなるまで以下の点に注意を払うことができます。

  • ぬるま湯でよくシャワーを浴びてください。水が新鮮すぎないことを確認し、皮膚をさらに刺激する石鹸などの化学製品を避けてください。
  • 冷水に浸した綿棒で日焼けした部分に湿布を作ります。
  • 体は脱水状態であり、すでに乾燥肌にはより多くの水が必要であることを念頭に置いて、頻繁に水を飲むことを忘れないでください。
  • タイトな綿の服は避けてください。
  • 楽しい夏を!

    最近の投稿