筋肉痛に良い植物、筋肉痛に良いものは何ですか?

私たちがそれについて考えるとき、関節の痛みは少なくともインフルエンザと同じくらい一般的で難しいです。病気のときは別々に痛く、スポーツの後で別々に痛い。夜は逆さまに寝て、離れていて、重いものを持ち上げると全然違います。

この記事では、ジョイントと 筋肉痛に良いハーブ ハーブティーに触れます。いくつかのハーブをオイルとして適用し、直接醸造によっていくつかを消費します。

筋肉痛に何が良いかを考えているなら、関節や筋肉痛に苦しむことが多いなら、先に進んでください。

このようなボーナスを残しましょう:筋肉と関節の痛みを和らげる自然な方法:自家製の痛みを和らげるクリーム

結局、私たちは痛みを伴わずに人生を続けていきます。 (:

最も人気のあるものの1つ:ローズヒップ

ローズヒップの花の成分は、筋肉痛を和らげることで知られています。また、長期間使用すると、関節の関節炎を軽減することで、関節炎による痛みを和らげることができます。

痛みを気にしないでください:ターメリック

お茶としてターメリックを摂取すると、関節を炎症から保護することで痛みを和らげることができます。日中に痛みがあるときは、朝と夕方の2回ターメリックティーを飲むことができます。

その香りもいいです:アニスティー

アニスは、ストレスや倦怠感など、体のあらゆる痛みを和らげる効果があり、特に頭痛に強い効果があります。これらとは別に、それは体内の血液循環を加速し、よりきれいな血液が心臓に送り出されることを保証します。

植物ではなく屋根:蜂蜜のお湯

痛みを和らげる蜂蜜をお湯と混ぜてお茶として飲むことができます。それは全身をリラックスさせ、特に夜に快適な睡眠を確保します。

軽いマッサージで:ブラックシードオイル

ブラックシードオイルには、ビタミンA、B、Cが含まれています。また、カリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛などの成分も含まれています。ブラックシードオイルには、オメガ3脂肪酸も豊富に含まれています。痛みのある部分をマッサージすることで塗ることができます。

種からの奇跡:マスタードオイル

一方、エッセンシャルマスタードオイルは、マスタードシードを水で蒸留することによって得られます。含まれている脂肪酸、ミネラル、ビタミンが異なるため、痛みを伴う領域でハーブサプリメントとして使用できます。化粧品の分野でも使用されています。

色は十分です:マシュマロティー

人々の間ではマシュマロの花として知られていますが、本名はタチアオイです。痛みや痛みを軽減することに加えて、私たちが数えることで終わらせることができないその利点のためにここにあなたを連れて行きましょう。 (:

母親は正しかった:リンデン

リンデンティーには、関節や筋肉に影響を与えることで痛みを和らげる機能もあります。 ただし、注意点が1つあります。 リンデンティーから望ましい利益を得るには、市場で販売されているリンデンから花だけを含むパッケージを購入する必要があります。緑の葉からなる他のパッケージは服用しないでください。なぜなら、緑の葉はリンデンティーの恩恵を大いに妨げているからです。

必ずしもクッキーではない:ジンジャーティー

はい、ジンジャーティーがここで出くわしました。それは体温を上げることによる痛みの回復に非常に重要な役割を果たします。

ボーナス:ブロッコリースープ

ブロッコリーが嫌いな人はたくさんいますが、その特徴が無数にあると言えば間違いありません。ブロッコリーはキャベツ科に属する野菜で、非常に強力なビタミンが含まれています。含まれているビタミンと成分のおかげで、関節の炎症を軽減することで痛みを和らげるのに役立ちます。

最近の投稿